読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーミアマッスル効果解説!理想の筋肉増強サプリメント

スポーツをしている方に最適なファーミアマッスル。ステロイドではないノンケミカルで安全性が確実な筋肉増強サプリメント。多くのアスリートが愛用し、わたし自身も飲み続けているファーミアマッスルの効果を解説。

あなたの目指すカラダは何タイプ?目標を明確にしてファーミアマッスルを飲もう

ただ漠然と「痩せたい」「かっこいいカラダになりたい」と思っていても、やるべき事の選択肢は見えてきません。

 

まずは、どんなカラダになりたいのか、それをしっかりイメージしましょう。

 

f:id:silencio666:20160323172734j:plain

 脂肪だけをできるだけ落として「ガリガリ」になりたいのか、それとも脂肪を落としたうえで筋肉も少しつけた「細マッチョ」がいいのか、それとも筋肉もガッツリ発達させた「ザ・マッスル」か、しっかり筋肉の上に脂肪も乗っているプロレスラーのような「タフマッチョ」な体型か。

 

あなたのなりたいカラダはどれでしょうか?

 

【タフマッチョ】

体脂肪率 13~20%

筋肉率 30~40%

BMI 25~

 

【ザ・マッスル】

体脂肪率 ~12%

筋肉率 40%~

BMI 24~

 

【細マッチョ】

体脂肪率 ~10%

筋肉率 40%~

BMI 18~23

 

【ガリガリ】

体脂肪率 ~9%

筋肉率 40%~

BMI ~18

 

例えば、身長と年齢が同じで、体重が90㎏と60㎏の人がいたとします。

 

その違いは90㎏なら90㎏なりの、60㎏なら60㎏なりの生活をしています。

 

おそらく、体重が増えてしまった人は多食で運動不足。60㎏の人はそれなりに食事や運動に気を付けて生活しているはずです。

 

太ってしまったと悩んでいる人は、今できることを考えて行動することが大切です。

 

なりたい理想のカラダのタイプによって、脂肪の量を減らすことに重きを置くのか、筋肉を太くすることを中心に考えるのかなど、方法やアプローチが異なってきます。

 

当然ですが、食事の内容も食べ方も変わってきますので、ここで目標設定をしっかりしましょう。

 

あなたのダイエット方法は運動して痩せる?食事制限して痩せる? 

脂肪の量を減らそうとしたとき、「摂取カロリー<消費カロリー」、この不等式を成立させる以外に方法はありません。

 

しかしそうしたとき、「摂取カロリーを減らす」べきなのか、「消費カロリーを増やす」べきなのかという疑問が出てきます。

 

もちろん、ある程度の食事の制限を行いながら、何かしらのトレーニングに取り組むといった、両方を同時に行うのがベストです。

 

しかし、どちらか一方だけをとなると、どちらを行えばいいのでしょうか?

 

その答えはある研究者の実験によって明らかになりました。

 

研究者は食事のカロリーを制限するグループと、そのカロリー制限と同等の消費エネルギー分の優酸素運動をするグループとに分け、数ヵ月に渡って体重や体脂肪率、脂肪厚などの変化を測定しました。

 

その結果、驚くことに、両群ともほとんど同じように体重、体脂肪の値が減少していきました。このことから、有酸素運動で痩せても、食事制限で痩せても体の形に変わりがないということがわかりました。

 

この実験結果からもう一つ言えることは、「ダイエットする時間がない」という言い訳はもう使えないということです。

 

f:id:silencio666:20160329232423j:plain

 

エクササイズをする「時間がない」 という人は食事の量を減らせばいいですし、時間があって効率よく結果を出したいという人ならば、有酸素運動と食事制限両方をやるようにすればよいです。

 

そして、見栄えのいい体を作っていきたいのであれば、定期的に筋トレを行って、筋肉を大きくしていけばいいのです。