読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーミアマッスル効果解説!理想の筋肉増強サプリメント

スポーツをしている方に最適なファーミアマッスル。ステロイドではないノンケミカルで安全性が確実な筋肉増強サプリメント。多くのアスリートが愛用し、わたし自身も飲み続けているファーミアマッスルの効果を解説。

かっこいい腹斜筋を作るには?

筋トレのマメ知識

割れた腹筋は、筋力トレーニングに励む人にとって目標の一つですよね。

 

腹筋がなぜ“割れる”かというと、おなか周りの筋肉が4層構造になっているから。一番表面についているのが腹直筋で、その下に斜めに走っているのが腹横筋です。かっこいい腹斜筋をつくるには、まず4層もある腹筋の特徴を知っておいたほうがいいと思います。

 

腹筋の基本的な機能は、おなかを屈曲させること。チータが時速100kmで走れるのも、腹筋の曲げ伸ばしをうまく利用しているからです。でも、私たち人間が、日常生活で腹の屈曲・伸展をおおいに発揮する場面はあまりありません。

 

思いつくのは、水泳のバタフライや、空中でおなかを丸めてから足を投げ出す走り幅跳びなど、特殊なスポーツ 競技の動作ぐらいです。

 

じつは、人間にとって腹筋の 一番大事な役目は、おなかを硬くすること。立つ・歩 く ・走るなど、日常的な動作をする時におなかを硬くして、体幹を安定させたり保護 したりしています。

 

トランクカールのように、おなかを屈曲させる運動では、一番上の腹直筋が活動して硬くなります。でも、横にある内腹斜筋、外腹斜筋まで硬くなってしまうと、おなかがスムーズに曲がらなくなってしまうので、あまり活動しないようにできています。

 

なかなか活動してくれない腹斜筋を鍛えるには、活動を刺激するような味つけが必要です。その味つけとは 「ひねる・よじる」 。腹斜筋は文字通り、体を斜めに走って いるので、その特性を活かせばいい。

 

最も効果が期待できるのは、シットアップする時に、ひねりを組み合わせること。 腹斜筋を鍛える上で、もうひとつ重要なキーワードは「呼吸」です。強く、深く息を吐くと、腹筋群の 一番深いところにある腹横筋が活動します。

 

つまり、呼吸によって、おなかが内側から硬くなっていく。これは、シットアップやクランチの動作をする時に抜群の負荷になります。バーベルなどの負荷を使わない腹筋運動でも、呼吸と連動させることによって自然に負荷がかかる。当然、トレーニング効果も大きくなります。よく言われる「腹筋は呼吸が大事」という言葉も、このメカニズムがわかれば納得できるでしょう。 ということで、かっこいい腹斜筋をつくるには、呼吸を意識して強く息を吐きながら、起きあ がる時にひねりを入れる。これがベストだと思います。