読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーミアマッスル効果解説!理想の筋肉増強サプリメント

スポーツをしている方に最適なファーミアマッスル。ステロイドではないノンケミカルで安全性が確実な筋肉増強サプリメント。多くのアスリートが愛用し、わたし自身も飲み続けているファーミアマッスルの効果を解説。

筋トレの基本がわかるQ&A 【基本編2】

筋トレのマメ知識

【筋トレの基本1に戻る】

 

部位ごとに鍛えるのはなぜ?

A、鍛えたいところを集中して鍛えるから。

筋トレでは、原則としてトレーニングをした部分しか鍛えることはできません。鍛えたいところの筋肉を動かし、筋肉を大きくしていきます。そのため、筋トレをしない部位に筋肉がつくことがないので、余計な部分に筋肉をつけなくないという女性にも安心です。

 

筋肉痛と筋トレの関係はどんなものか?

 A、実感しやすい成果のひとつ。

筋肉痛とは、筋肉を大きくするためのひとつの要因です。筋トレをしていく上で、しっかり効いているのかと不安になる。その中でも、筋肉痛は実感しやすい成果のひとつです。筋トレをすることにより、筋肉を強く大きくするために筋肉が間接的に破壊されているのです。その破壊による痛みが筋肉痛なのです。筋肉痛は、必ずしも起こるわけではないので、筋肉痛が起こらなくても成果がでないというわけではありません。

 

硬い筋肉・柔らかい筋肉はどちらがいいのか?また理想の筋肉とはどんな筋肉。

 A、凝りや疲れ以外には、特に違いはない。

世間で、硬い筋肉、柔らかい筋肉と言うことがありますが、筋肉そのものに硬い、柔らかい筋肉が良いとされていて、疲労や凝り固まった硬い筋肉は怪我に繋がります。そのため、トレーニングによってつけられる筋肉に違いはありません。ケアをきちんとすること硬さは解消できます。

 

筋肉痛の時は筋トレしても良い?

A、良い。

良いけど、筋肉を回復させるために休養することもトレーニングだと意識を持つことも重要。筋肉はトレーニングでタンパク合成を促進させるためにホルモンを刺激することと回復させないと筋肉は大きくなりません。休養もトレーニングの一環であると考えましょう。