読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーミアマッスル効果解説!理想の筋肉増強サプリメント

スポーツをしている方に最適なファーミアマッスル。ステロイドではないノンケミカルで安全性が確実な筋肉増強サプリメント。多くのアスリートが愛用し、わたし自身も飲み続けているファーミアマッスルの効果を解説。

速筋と遅筋の違いとは【速筋編】

f:id:silencio666:20170507125356g:plain

筋肉増強サプリのファーミアマッスルを飲んでトレーニングしていれば、だんだんと筋肉がついてきて視覚的にも効果がはっきり現れてくると思います。

 

ですが、筋肉とはそもそも何なのか、今どんな筋肉を鍛えているのか等、知識を知った上で肉体を鍛えたほうが効果が出やすいのではないでしょうか。

 

そこで、筋肉について少し勉強してみましょう。

 

筋肉には大きく分けて、「速筋」「遅筋」が存在します。

 

それぞれに色があり、速筋は白い筋肉、遅筋は赤い筋肉です。

 

まずは、速筋からお話しします。

 

速筋とは

速筋は一言で言うと、瞬間的に大きな力を出せる瞬発性に優れた筋肉です。

 

速筋が多いとムキムキでたくましい体になりやすくなります。

 

トレーニングで筋肉を大きくすることが遅筋に比べて比較的簡単です。

 

f:id:silencio666:20160313130138j:plain

 速筋が活躍する競技

・短距離走、投てき、跳躍

・卓球(フットワーク時など)

・バスケットボール(ジャンプ時など)

・ウエイトリフティング

このことから言えるのは、瞬発力を必要とし、得意とする種目の選手は、「速筋」に優れている可能性があります。

 

速筋のしくみ

速筋は、糖質をエネルギー源としています。

 

その糖質は筋肉中に少ししかないため短時間の内に消耗してしまうので、大きなパワーを出し続けることはできません。

 

いざと言うときに力を発揮する筋肉が速筋です。

 

速筋を鍛えるトレーニング

筋肥大を目指す場合は、高い負荷でトレーニングをする必要があります。

 

そのため、瞬間的に大きな力を生み出せる「速筋」を使います。

 

つまり、ウェイトトレーニングで鍛えられるのは、おもに速筋です。

 

速筋を鍛えるには、10秒以内のトレーニングが望ましいと言われています。 

 

速筋を鍛える上で大事なのは、低回数×高い負荷。

 

10回続けられるかどうかくらいの負荷でトレーニングをすることをおすすめします。

 

1セットのインターバルは1分前後くらいが良いと思います。

 

適度に休んで、適度に筋肉が疲労すると、筋肥大しやすくなります。

 

次の記事では遅筋についてお話しします。

pharmiamuscle.hatenablog.com