読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーミアマッスル効果解説!理想の筋肉増強サプリメント

スポーツをしている方に最適なファーミアマッスル。ステロイドではないノンケミカルで安全性が確実な筋肉増強サプリメント。多くのアスリートが愛用し、わたし自身も飲み続けているファーミアマッスルの効果を解説。

筋肉痛はホントに筋肉がついている証拠なの?

f:id:silencio666:20170507125356g:plain

よく超回復と筋肉痛の関係において、筋肉痛になったからということで超回復がうまくいっているバロメータのように思われがちですが、決してそうではありません。

筋肉は、軽い重さのトレーニングでも疲労を起こし筋肉痛になります。

でも、軽い重さでは筋肉肥大はおきないのです。 ですから、筋肉痛が筋肥大には、直接的には何の関係もありません。


確かに、トレーニングによって筋肉の機能は低下し、それが回復することで筋繊維 が太くなるというのは、「超回復」のパターンですが、あくまで成長するための刺激 を受けることで、筋肉が反応するということであって、単に筋肉疲労するという事ではないという事なのです。

f:id:silencio666:20170517221024j:plain

超回復の条件とは?

そして、この「超回復」という筋肉の反応に必要不可欠なのが、「栄養」「休養」なのです。

筋肉が、大きくなろう!成長しよう!と反応しても、まず、そのための材料が必要 なのです。

例えば、ビルを建てるのに、人がいて、設計図があって、立てる土地があっても、 その材料となる鉄筋やコンクリートが無ければ、建物は創れません。

筋肉を創るその材料が「栄養」なのです。

ですからこの筋肉の材料となる「栄養」がなければ筋肉は一切大きくなる事はあり ません。 

そしてその栄養をつかって筋肉を成長させるために必要な時間が「休養」です。必 要な時間は前の記事でお話したとおり 48 時間~72時間と、人によってまた、カラダのコンディションによっても変わってくると言われています。

ですから筋肉はトレーニング中に大きくなるのではなく、トレーニング後の「休養」 によって、トレーニングの、あくまで後に大きくなるという事なんです。

起きているときももちろんですが、とくに睡眠時間に行なわれる割合が非常に大きいといわれています。

ビルに例えると、その材料を使って鉄筋を組んで、型をつくりコンクリートを流しても すぐにはできません。コンクリートが固まるまでの時間が必要。

さしずめ、その形が出来上がる時間が、筋肉でいうと「休養」ということなのです。

固まるのを、待たずに型をはずすと創ったはずの建物は崩れてしましいます。

ボディ(body)をビルディング(building)するとは、こういうことなのですね。